【顔の印象は7割が眉毛!】イケメンまゆげの描き方|メンズメイク

みなさんおはこんばんにちは!

ライターのけんとです!

今回のテーマは【眉毛の描き方】
みなさんは眉毛、おろそかにしていませんか?

実は、一説によると「顔の印象の7-8割は眉毛で決まる」と言われてるほど
眉毛ってすげぇ大事なんです!!

眉毛一つで、普通の顔から、かっこいい顔になれるかも。

おしゃれ男子たちの中でも、眉を整えたり描いたりしている人も多いぞ!

今回はそんな眉毛を「描く」ことにフォーカスして、伝えていこうと思います!

眉毛の理想の形はこれ。
眉毛のパーツもここで覚えちゃおう。

⑴ 眉毛が細すぎないこと(細いと、女性らしさが出る)
⑵ 眉頭は目頭よりやや内側
⑶ 眉尻は、小鼻(鼻のふくらみ)と目尻を結んだ延長線上
⑷ 眉頭と眉尻は、同一線上または眉尻の方がやや上
⑸ 眉山は、眉毛の2/3の位置

こんな感じだ。
眉毛カットの時も、このバランスを目指してカットし、足りないところをアイブロウで書き足す、というイメージでやるとGOOD。

アイブロウの種類とその特徴を知る

実際に描いていく前に、アイブロウの種類を知っておこう。

実は主に4種類のアイブロウがあり、それぞれに違った特徴があるので、買うときに注意してほしい。

(写真の番号に対応しています)

①パウダータイプ

<特徴>
ソフトな質感で自然な仕上がり
グラデーションが作りやすい

パウダータイプは、一番オーソドックスと言っていい。また、眉毛だけではなく、涙袋やノーズシャドーなどほかのパーツにも使えることから、
メンズメイクでは欠かせないといっても過言ではない。と思う。
個人的には一番使い勝手が良い。

②ペンシルタイプ

<特徴>
眉毛の一本一本や眉尻を細く描く表現に向いている
本物の鉛筆のようなものから、リップのように繰り出して使うものなど形はさまざま

全体を描くというよりかは、
眉毛の毛を一本一本足して描いていくイメージ。足りない箇所の修正に向いている気がする。
女性の中では、ペンシルタイプが定番みたい。

③リキッドタイプ

<特徴>
一本一本繊細な眉毛を描くことができる
こすれや皮脂に強い

液体で描くアイブロウ。筆ペンをイメージするわかりやすいと思う。
こちらも、部分部分を書き足すイメージで使われる。

④マスカラタイプ

<特徴>
眉毛の色を変え、立体感も生んでくれる
眉毛の存在感を強めたり弱めたりできる

こちらは、眉毛の色を変えるアイテム。
髪を明るく染めたときに、黒い眉毛だと浮いてしまうことがあるよね。
そういう時に眉毛をブラウンなど明るくし、髪の毛とのバランスを良くできる。

おすすめは?

ここまで4種類紹介してきたが、僕がおすすめするのは
断然パウダータイプ

ソフトな仕上がりにしてくれるため、初心者でも描きやすいと思う。
明るい色のパウダータイプだと地眉毛と相性が悪いことがあるかもなので、ダークブラウンなどがおすすめ

おすすめパウダーアイブロウ↓↓↓
ケイト デザイニングアイブロウ3D

また、足りないところはペンシルで補うようにするとGOOD。

では、実際に描いていく!

理想の形とアイブロウの種類が頭に入ったら、実際に描いていこう。

①眉頭・眉山・眉尻の位置を決める

眉頭は目頭よりやや内側に決め、
眉尻は小鼻と目尻を結んだ線上かつ、眉頭よりやや上を目指そう。

これらのポイントができたら、最後に眉山の位置を決める。

②はみ出る眉毛や余分なところはカット

眉毛用のコーム(くし)で毛流れにそって眉毛を整えると、①で決めた3つのポイント(眉頭・眉山・眉尻)をはみ出る毛があるかもしれない。

また、もともとの眉毛が部分的に濃かったりするかもしれない。

そういう時はハサミやかみそりなどで整えよう
ただ、カットのし過ぎや剃りすぎで極端に薄くなったり眉毛が細くなったりするのは避けるべき。

③実際に描いていこう

以上のポイントがわかれば、あとは簡単。
上の画像にあるように眉毛の毛流れを意識しながら、下の順番で描いていこう。

1 眉山から眉尻にかけて
2 眉山から眉頭にかけて

仕上がりのポイントとしては、

・眉頭を濃くしすぎないこと
→ゲジ眉のように見える

・ブラシは細めのものを選ぶとよい
→細部の形を決めやすい

これらを意識しよう。

さいごに

今回は眉毛の描き方について解説しました。
これでみんなかっこいい眉毛を手にできるはず!!!

また、Twitter、Instagramでは美容の質問やコメントを受け付けているよ。
気軽にメッセージしてね!

けんとでした!

けんと

illumoの編集・ライター。仙台に住む大学生。 数年前からメンズメイクを始め、美容に興味を持つようになった。 「肌キレイですね」と言われて快感を得るタイプ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。