男子大学生の僕がメンズメイクを始めた理由

みなさんおはこんばんにちは! ライターのけんとです。

最近実家に帰ってきました。食べ物とお酒が潤沢にあるので体重をキープするのが大変…
実家を離れた学生あるあるですよね笑

さて僕は仙台で大学生をしているわけですが
今日は、こんなどこにでもいる一般大学生がなぜメイクを始めたのか、そしてなぜメイクをし続けているのか話そうと思います。

(編集部ブログはカジュアルに更新していくので適当に書いています笑)

今でこそメイクをする僕ですが、中学、高校、大学1年生の時までずっとテニスをしていました。
大学1年でテニスは辞めてしまったけど肌は黒く、スキンケアのスの字もしてなかった僕。

けれど大学で友達ができるにつれ、やはり周りの子はイケメン、肌キレイ、みたいなのが多くなる。
このままでいいのだろうか…と。。。
やはり化粧水とかつけた方がいいのかな、と大学1年の秋ぐらいからスキンケアをしだしました。

化粧水や乳液を買い、洗顔料も肌に合ったやつを買うように。もうスポーツはしていなかったので、肌はだんだん白くなっていきました。

そしてメイクをし始めた一番のきっかけとなるのが、大学2年の夏にメイクを普段からする子と友達になったこと。
その子は堂々とコスメを買いに行ってたし堂々と街を歩いてたんです。

その姿を見て、男がメイクをしてもぜんぜんおかしくないし、むしろ容姿、外見を気にするのはいいことだなと思いました。
たとえるなら、服や香水にこだわる感覚とおんなじじゃない?

じゃあメイクを始めよう、ってなったけど簡単にはいかなかったんです。
なぜならそれは情報が少なすぎたから。

今でこそメンズメイクに関してたくさん記事が出てるし、男性の美容系YouTuberも紹介動画をいっぱい出しています。

だからあの時は、勇気を絞って女の子に聞いたり、女性の美容系YouTuberの動画を見て勉強していました。間違ったメイクをしてメイクしてるってバレたくなかったから笑

今では、メイクを始めてよかったと思っています。あの時、情報がない中で、試行錯誤して自分の方法を探してよかったなと。

メイクがうまくいった日や、それだけではなくて例えばコーディネートがいい感じの日、髪セットがうまくいった日などは

鏡の前で「今日、いい感じやん」ってテンションちょっと上がりませんか?その日が少しいい日になる気がする。

メイクで、外見を良くすることで、ちょっと幸せになれる
これが、僕がメイクをし続けている理由です。

メイクでその日ちょっと幸せになれる人が増えてほしいなって思ってこのメディアを始めたっていうのもあります。

はじめよう、#メイク男子。

けんと

illumoの編集・ライター。仙台に住む大学生。 数年前からメンズメイクを始め、美容に興味を持つようになった。 「肌キレイですね」と言われて快感を得るタイプ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。