• HOME
  • illumo
  • MEN'S MAKEUP
  • メイクでこんなことまでできるの!?|初心者向けにメンズメイクのコスメを詳しく解説!<後編>

メイクでこんなことまでできるの!?|初心者向けにメンズメイクのコスメを詳しく解説!<後編>

illumo読者のみなさんこんばんにちは。
最近夜更かしをしがちな男子大学生、けんとです 🙂

僕は普段からメイクをするのですが、メイク始めようって思ったころは知らない言葉やアイテムだらけで
手が出せずにいました。メンズメイクは女の子のメイクとも全然違うし。

そんなメイク初心者の人向けに解説していくぞ~

※この記事はメンズコスメのアイテムを解説する後編となっております。
前編(↓)では、ベースメイクを中心にいろいろなアイテムを解説してきました。

是非こっちもチェックしてみてね。

それでは Here we go :)))

アイシャドウとは、アイホール(まぶた全体)や二重ライン(まぶたでもまつ毛の上の目に近い方)に色を乗せることで、目を大きく見せるアイテムだ。

メンズがアイシャドウをする場合は、ラメが入っていたり濃い色を使うとメイクがばれる可能性がある。
そのため、薄いブラウン系、特にラメの入っていないものを選ぼう。

アイブロウ(眉毛)

メンズの眉毛に関しては、眉毛カットで終わる人も多いが、地眉毛が薄い人や形を良く見せたい人はアイブロウを使おう

パウダー、ペンシル、リキッドなど様々な種類がある。
「眉毛の形を変えたい、濃くしたい」ならパウダーかペンシルで絵を描くように描いていこう。濃いブラウン系がおすすめ。

また、髪を明るく染めている人は眉毛が黒だと浮いてしまい似合わないこともあるため、アイブロウリキッド眉マスカラを使い、眉毛そのものの色を変えてしまうこともできるぞ。

ノーズシャドー(鼻)

メンズメイクで濃くしてもあまりばれないのが「影」だ。

ノーズシャドーはその名の通り、鼻に影をつけることで鼻筋をしっかり見せ、男らしい印象にしてくれる。
女性だとあまりノーズシャドーが似合わない人が多く、影を入れない人も多い。メンズメイク万歳。

アイテムとしては、「ノーズシャドー」という名前で売ってるのは少ないため、
アイブロウやアイシャドウ(必ずラメのないブラウン系を使用!)、または下に記載のシェーディングを使うとGOOD。

シェーディング(頬、エラ、輪郭)

シェーディングも顔に影をつけ、男らしい顔にしてくれる。
頬やエラ、顔周りに入れることで立体感のある顔にしてくれるぞ~

僕はとてもエラが張っているのと、最近太りだして顔がでかくなってきたので、エラとほっぺに入れることで痩せて見えさせる、という荒業を日々使っています。

こちらもラメの入っていない、ブラウン系がおすすめ。

ハイライト

最後にハイライト。これは、シェーディングの逆で、顔の中で高く見せたいところに置き、影とのコントラストで顔に立体感を持たせる
鼻筋や上側の頬、あごに入れる人が多いかな。

使いすぎるとばれてしまうため、「あれ、付いたかな?」程度でOK。

さいごに

前編・後編にわたってメンズメイクのアイテムを紹介してきました。
個人的にはもっと詳しく書きたいことが多いのですが
その記事はおいおい上げることにします!

最後まで読んでくれてありがとう!
TwitterやInstagramをフォローしてくれると、新しい記事の情報がいち早くゲットできます 🙂

ではでは~

けんと

illumoの編集・ライター。仙台に住む大学生。 数年前からメンズメイクを始め、美容に興味を持つようになった。 「肌キレイですね」と言われて快感を得るタイプ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。